ビッグヘルロックとヘルロックケーブルの比較。

ビッグヘルロックとヘルロックケーブルを買ったので比較してみます。

ビッグヘルロックとヘルロックケーブルの比較

◇《DAMMTRAX》ダムトラックス BIG HELL LOCK ビッグヘルロック 〔ブラック〕カラビナ ヘルメットロック 鍵付き ダイアルロック ブラック 【バイク用品】

◇《DAMMTRAX》ダムトラックス HELL LOCK CABLE ヘルロックケーブル 〔ブラック〕カラビナ ヘルメットロック 鍵付き ダイアルロック ブラック 【バイク用品】

ちょっとわかりにくい写真ですが・・・。

大きさはビッグヘルロックの方がヘルロックケーブルよりも一回り大きい。

そもそもヘルロックにはいろんな大きさがあるので、今回みたいに2種類を比較しても正確なところはわかりませんが、手元にある2つを比較してみます。

大きさは、ビッグヘルロックがヘルロックケーブルよりも一回りくらい大きいです。カラビナの部分の大きさ比較です。

ビッグヘルロックは結構デカイ。ビッグって言ってるくらいだから当たり前ですが、デカイ。この大きさのおかげでいろんなところに引っかけることができそうです。

内径90mmって書かれています。

一方、ヘルロックケーブルはカーリーなケーブルが付いているので、こちらもケーブルが届く範囲であれば引っかけることができます。逆にケーブルを余らせてしまうとヘルメットなど固定したいものがそのまま落下!なんてことにもなりそうです。どこへ引っかけたら良いのかなぁ・・・。いろいろ試して見た方が良さそうです。

内径は75mmって書かれています。

あとはその名前通り、ケーブルがあるのかないのか程度。

ヘルロックケーブルって言うくらいなのでケーブルがセットになっています。

それ以外に大きさ以外違いはありません。

ビッグヘルロックほどの大きさが必要なければヘルロックケーブルで良いかも。

ヘルロックが届いてからずっと思っていたんですが、これってビッグヘルロックの大きさが必要なければ、ヘルロックケーブルで十分なのでは?って・・・。

でも、先ほども書きましたが、一回り大きいのでバイクのどこかへ直接引っかけるなどの用途でメリットがあるのかもしれません。

とにかく、どこへヘルメットを引っかけるのかを決めなくちゃ。いろんな場所で試して見ます。

そうそう。両方ともバイクにつけたまま走らない方がよさそう。バイクに傷が付くと思います。

[ヘルロックつながり]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です